2020-09

スポンサーリンク
雑記

ここらで政治混迷期の株価推移を振り返っておこう その2

前回からの続きです。抽出の前提は前回記事をご確認ください。 鳩山内閣~野田内閣 民主党政権下の3年です。内政・外交の迷走、円高、東日本大震災など、株式市場としても暗い時代として語られることが多い期間です。 この間のTOP...
雑記

ここらで政治混迷期の株価推移を振り返っておこう その1

7年9か月続いた安倍内閣が終わり、菅内閣の世となりました。 安倍内閣の功罪はたくさんあると思いますが、約8年に渡り政治の安定を築いたこと、総じてプロビジネスな政権であったことは、ビジネス界にとっては大きなフォローであり、我々個人投資...
投資信託

三菱UFJ国際「百戦錬磨の名人ファンド」の概要と評価

さて、乗りかかった船ということで、三菱UFJ国際投信(以下、MUKAM)さんが新規に設定され、完全成果報酬型としても話題になっている掲題のファンドについて、有価証券届出書を見てみました。 結論から言うと、私的に「面白い!」と感じられ...
投資方針

マクロを語るより、ミクロの力を信じたい

私は日本株の個別株と、米国株に投資をするものを中心としたアクティブファンドに投資しています。(S&P500も保有していますが、追加投資はしていません) 個別株は細々したものも含めて約20社、ファンドといっても投資先を厳選した...
投資信託

ミルクボーイ風に学ぶ「なんちゃってアクティブあるある」

さて、ありがたいことにこのような場末のブログでも読んでくださる方がいらっしゃり、間もなく1周年を迎えることができそうです。 とはいえ、コメントやメールをいただくことはほとんどなく、静かに、勝手気ままに書きなぐっているわけですが、過去...
投資信託

投信コスト論争に終止符を

おとといの日経記事です。 投信コストに尽きぬ疑問 どんぶり勘定に終止符を() 有料会員限定記事になっているので引用はしませんが、主張は概ねこんなところです。 ・インデックスファンドの手数料は下がったのに、アクティブフ...
資産状況

月末ポートフォリオ(2020年8月末)

今月の売買 【購入】・eBASE×2:一転、今月は散々でした(2年連続2回目)。下がったところは買っていきたいと思います。 ・明豊FW:こちらも長期目線で少しずつ増やしていきたいと思います。 【売却】・DNAチップ(売却...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました