スポンサーリンク
投資信託

「おおぶね」で検索して当ブログへお越しの皆様へ

「農林中金<パートナーズ>長期厳選投資おおぶね」 の情報をお探しの方に、管理人おススメのコンテンツリンク集をまとめました。
投資信託

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020」に投票しました

少し更新が滞っている中ではありますが、今年も私なりの信念を込めて投票させていただきました。 10位以下の結果に注目したいと思います。
資産状況

月末ポートフォリオ(2020年10月)

10月最終日は一人勝手に「血の金曜日」の様相で、なかなかのダメージを受けました。eBASEもアバントも別に悪くなかったと思っているのですが、世間様の評価は厳しいですね。特にどなた様かが無理な期待を押し付けているとも思わないですがね。ロマン...
投資方針

「おおぶね」投資先の企業価値の推移を見てみる

NVICが運用するファンドが保有する企業は、持続的に企業価値を増大できる「構造的に強靭な企業®」であり、自社が稼ぎ出す営業利益の蓄積に伴い、結果として時間の経過とともに長期趨勢的な株価の上昇を見込むことができると考えております。後で詳述す...
投資方針

GAFAMにあらずんば米国株にあらず?~S&P495は本当にダメダメなのか~

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。奢れる人も久からず、ただ春の夜の夢のごとし。平家物語 前回記事でS&P500指数が好調を維持し続ける背景を考察しました。世界のGDPの4分の1を...
投資方針

米国株はバブルか?~S&P500が騰がるシンプルな理由~

In the short run, the market is a voting machine but in the long run, it is a weighing machine.(市場は短期では人気投票だが、長期では価値の計測...
投資方針

高配当株投資のワナ~SPYDが騰がらないシンプルな理由~

今期の配当であるとか、この数年の中短期的な配当維持見込みだけでお得だと思うのは早計です。なぜなら、配当とは単純な言い方で表現すると「タコが自分の足を食っている」状態だからです。(中略)つまり大事なことは「(配当の原資でもある)利益を出し続...
資産状況

月末ポートフォリオ(2020年9月末)

今月は体感的には良い月でした。 明豊FWが業種分類変更で上がったのはよくわかりませんが、菅政権誕生によりデジタル化が進むとの見方からシステム屋さんの株価が好調でした。 ただDXに関しては、実体がまだよくわからない中で、今の株価...
雑記

ここらで政治混迷期の株価推移を振り返っておこう その2

前回からの続きです。抽出の前提は前回記事をご確認ください。 鳩山内閣~野田内閣 民主党政権下の3年です。内政・外交の迷走、円高、東日本大震災など、株式市場としても暗い時代として語られることが多い期間です。 この間のTOP...
雑記

ここらで政治混迷期の株価推移を振り返っておこう その1

7年9か月続いた安倍内閣が終わり、菅内閣の世となりました。 安倍内閣の功罪はたくさんあると思いますが、約8年に渡り政治の安定を築いたこと、総じてプロビジネスな政権であったことは、ビジネス界にとっては大きなフォローであり、我々個人投資...
投資信託

三菱UFJ国際「百戦錬磨の名人ファンド」の概要と評価

さて、乗りかかった船ということで、三菱UFJ国際投信(以下、MUKAM)さんが新規に設定され、完全成果報酬型としても話題になっている掲題のファンドについて、有価証券届出書を見てみました。 結論から言うと、私的に「面白い!」と感じられ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました